Holy Ghost Tent Revival

So Long I Screamed

時代を超えたオリジナリティ溢れるヴィンテージ・ポップスは、思わず手拍子やタップしたくなる、大合唱系ダンスミュージック!


ジャズ、ラグタイム、ブルーグラス、カントリー、フォーク、ドゥワップなどの伝統的なポピュラー・ミュージックに、ロック、パンク、ソウル、ファンクをミクスチャー!ノースカロライナ、グリーンズボロから登場し、アメリカ東部を中心に話題を集めている5人組、ホリー・ゴースト・テント・リヴァイヴァルはその名の通り、開拓時代に集会のテントで演奏されたようなスタイルで、ギター、バンジョー、トロンボーン、ドラム&(足の)タップ、ピアノなどを奏でるわけですが…ただの古い郷愁のルーツ・サウンドと勘違いされると困ります!そのドライヴ感溢れるエナジーはパンクを想わせ、思わずタップや手拍子したくなるリズムは、まさしく“祭り”=“ダンス・ミュージック”。なんとメンバー全員が23歳(アルバム発売時)という若さ。だからこそ彼らのサウンドは瑞々しく老若男女誰でも踊れる楽しいものなのでしょう!

inside_cd_in_bushes.jpg