intervision

shedes of neptune

インタービジョンはオレゴン州ポートランドをベースに活動する5人組、オレゴンのカレッジで音楽を専攻していた学生によって結成された。学生時代から地元の超人気バンドとして名を馳せ、ローカルのTVにも引っ張りだこの存在であった。2005年にデビュー・アルバムを発売(当時は「インタービジョン5」という名前であった)。数々のカレッジチャートでランクインし、その人気はアメリカ北西部を飛び出し全土へ広がりつつある。本作は満を持して発売されるセカンド・アルバム。90'sのアシッドジャズを想わせるうねるグルーヴに悶絶必至!アルバム全編を通して、押し寄せてくる多彩な音は見事に調和し、耳にひたすらに優しく、透明度の高い、凛とした空気感は後味もすっきり!いち押しの3曲目「All I'm Thnkin' About」はアコースティック・ギターとスティーヴィー・ワンダー風のハーモニカが印象的な美しい曲。とっても心地良い一枚です。スティーリー・ダン、ジャミロクワイ 、アシッド・ジャズ、というワードが引っかかる方には間違いなしの一枚。

iVpress_01.jpg