Breaks_promo_1 (b&w).tif

T Bird and The Breaks

Learn About It

テキサス州オースティンで結成され、「今アメリカ南部で最もソウルフルな10人組ソウルバンド」との呼び声も高いT Bird and the Breaks(以下TB&TB)のデビュー・アルバム!
ジョン・スペンサーがソウルをやったら?そんな紹介がぴったりハマる、スリリング&パワフルなリアル・ソウル・ロック・チューンの数々。ジェイムス・ブラウン、サム・クックやアリサ・フランクリン、オーティス・レディングetcを思わせるTB&TBのソウルは底抜けにかっこいい!
バンドの中心人物でメイン・ソングライターでフロントマン、T BirdことTim Crane(写真左のグラサン&モミアゲの彼)のカリスマ性は圧倒的で、強いボーカル、絞り出されるシャウトは胸をわし掴みにされてる感じ…それだけ至近距離までグイグイ来る。女性3人によるコーラスはキュートでセクシー、グルーヴに富んだインストは縦に横にと五体を揺さぶる。大所帯バンドならではのゴージャスなサウンドは、洪水のごとく聴く者に迫り…もう逃げられない!バラード"Blackberry Brandy"も名曲。ぜひご一聴あれ。