The BDI's new photo3.jpg

The BDI's

The BDI's / Gloriouos Return / Music Made Our World Go Round (Panda Gang)

70年代のソウル、R&B風のサウンド、キュートでセンス溢れるメロディが魅力の3ピースバンド、The BDI's。

その前身バンドPanda Gangは1994年にUK・サウスポートにて、ブレント・ソーリイ(Vocal、Guitar、Keyboard)とイアン・ペイクス(Drum、Percussion、Backing Vocals)によって結成された。

彼らは伝説的プロデューサー、ジミー・ミラー(ローリングストーンズ等)に見初められ、彼のプロデュースによりデビューを果たす予定であったが、実作業に入る前にミラーが死亡してしまう。

1995年にバンドはロンドンに移動。1997年にはドミニク・クラーク(Bass、Trumpet、Guitar、Backing Vocals)が加わり3人編成のバンドとなる。1998年、デビューアルバム「For a Rainy Day」をリリース。好セールスを記録。この時来日も果たしている。

その後、自分たちのレーベルBDI Recordingsを立ち上げ、2006年にバンド名もThe BDI’sと改名。「小さくて、きらきらとビーズのように輝いている目」を意味する「The Beady Eyes」と発音する。2007年8月セルフ・プロデュースによるアルバム「The BDI’s」を発表。2008年1月に日本盤も発売され、その上質なヴィンテージ・サウンドが外資系CDショップを中心に大きな話題になった。2009年9月2ndアルバム「Gloriouos Return」が日本先行発売。2010年にはPanda Gang時代の未発表音源集「Music Made Our World Go Round」も日本限定で発売された。